韓国ドラマ

韓国ドラマ「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」感想

出典:https://programs.sbs.co.kr/drama/scarletheart/about/52266

中国ドラマ「宮廷女官 若曦」の原作小説を
キム・ギュテ監督が韓国ドラマ化

heartハマり度:

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」作品情報

監督 キム・ギュテ
脚本 チョ・ユニョン
放送年度 2016年8月

視聴方法

U-NEXT

キャスト

IU ヘ・ス/コ・ハジン役 化粧品販売員/高麗時代の16歳の少女
イ・ジュンギ ワン・ソ役 第4皇子
カン・ハヌル ワン・ウク役 第8皇子
ホン・ジョンヒョン ワン・ヨ役 第3皇子
ナム・ジュヒョク ワン・ウク役 第13皇子
ベクヒョン ワン・ウン役 第10皇子
ジス ワン・ジョン役 第14皇子

あらすじ

ある日、化粧品販売員のコ・ハジンは、湖に落ちた子供を助けようとして溺れてしまう。目を覚ますと、なんとそこは高麗時代だった! ハジンの魂は少女ヘ・スの体で目覚め、高麗の初代皇帝ワン・ゴンの宮廷で生活を送ることに。そこで彼女が出会ったのは、世にも美しい8人の皇子たちだった。優しい第8皇子ワン・ウクと惹かれ合う一方、冷徹な第4皇子ワン・ソに幾度となく危機を救われるヘ・ス。ワン・ソの素顔に触れ、次第に距離を縮め始めた矢先、彼こそが後の第4代皇帝光宗だと知る。果たして、ヘ・スの恋は歴史を変えてしまうのか——!?

引用元;「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」公式ページ

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち」見どころと感想

透明感あるIUの魅力

タイムスリップして、現代の年齢よりも若返って16歳になったへ・スを魅力たっぷりに演じていて、たくさんの皇子たちに囲まれていても嫌味がなくて、可愛い。

とにかく可愛い。

rei iu

出典:https://post.naver.com/viewer/postView.nhn?volumeNo=4874779&memberNo=22401813

ワン・ウンの誕生祝でIUが歌うシーンがこれまた可愛いこと。

イケメン皇子たちの中、こんな子がいたら「そりゃー、好きになっちゃいますよねー」と思った通りの展開。

でも、物語はそう単純ではなくて。

話が進むにつれて、無邪気だった彼女がぐっと大人の女性になっていって、IUの演技力にすっかり引き込まれました。

やっぱり、個性あふれる皇子たち

冷徹でミステリアスな第4皇子を演じるイ・ジュンギ。
端正な顔立ちで、大人のふるまいで包むように優しい第8皇子を演じるカン・ハヌル。
子犬のように無邪気で可愛い第10皇子演じるベクヒョン。
永遠のマンネかと思いきや、心も体もしっかり成長していく第14皇子を演じるジス。
ソウルメイトでいつもへ・スのことを気にかけてくれる第13皇子演じるナム・ジュヒョク。

みんなステキすぎる。

このインスタの写真みると改めてイケメンの破壊力感じる。

いいドラマは、OSTもよき。

[달의 연인 - 보보경심 려 OST Part 2] 로꼬, 펀치 (Loco, Punch) - Say Yes MV

「花萌ゆる8人の皇子たち」って、残念な邦題名のように、軽い感じでキャッキャしてくれてたら気楽に楽しめたのだけど。

まさかの重い展開に、胸が苦しいやら辛いやらで、ラストはどうにか完走。

映像がきれいだし、魅力ある皇子たちとIUをみるのは、楽しいんだけど、後半の辛さが残っちゃったな。

元気な時じゃないと見れない自分がいたから、もう1度みるのはいつかなー。

-韓国ドラマ