韓国ドラマ

日韓共同制作ドラマ「friends」感想 

friends

出典:TBSチャンネル

2002年、サッカーワールドカップ日韓共催をきっかけに立ち上がった企画
TBSテレビと韓国文化放送が共同で製作した日本・韓国合作テレビドラマ

heartハマり度 :

 

2020年、再び視聴。当時も胸キュンだったけど、時がたってもイイ。

今、韓国語を勉強しているので、智子の気持ちにより感情移入💦

ヒカルコ

 

「friends」作品情報 (全話数 2話)

ディレクター・監督 土井裕泰 ハン・チョルス
脚本 岡田惠和 ファン・ソ・ニョン
放送年度 2002年 TBS

 

あらすじ

智子(深田恭子)は、職場の先輩・裕子(矢田亜希子)に誘われて香港にやって来たが、ひったくりに遭ってしまう。
やっと捕まえて、警察に突きだした犯人は人違いの韓国青年ジフン(ウォンビン)だった。

韓国で厳格な家庭で育てられたジフンは、映画監督の夢を持ちながらも、一族の期待に沿うために父親の会社を継ぐ決意を固め、最後の思い出に自分の映画を撮ろうと香港にやってきていた。
ひったくりに遭い一文無しの智子に仕方なく食事をご馳走するジフン。お詫びに撮影モデルを務める智子。

2人は言葉は通じなくても、お互いに何かを感じ惹かれあっていく
韓国と日本を行き来しながら、はぐくむラブストーリー。

 

キャスト

ウォンビン キム・ジフン役 映画監督志望の青年
深田恭子 浅井智子役 OL
矢田亜希子 山岸裕子役 智子の職場の先輩
小澤征悦 坂巻祥太役 智子の職場の同僚
戸田菜穂 金田美土里役 韓国語教室の友達
竹下景子 チャン・グンス役 デヒの愛人の息子。チャンガ 社員
イ・ドンゴン パク・キョンジュ役 ジフンの友達
ハン・ヘジン パク・ヘジン役 キョンジュの妹

 

「friends」感想と見どころ

なんといっても、ウォンビン

2002年、日韓同時放送するというテレビドラマ史上初の試みで大きな話題になっていて、私にとっても初めての韓国ドラマでした。

韓国にもこんなイケメンが!!!と、ウォンビンのカッコよさに驚いたのを覚えてる。

そして、時がたっても、やっぱりかっこよかった!

期待通りの胸キュンもの。

あー懐かしい。

そして、ウォンビンがかわいい。

若き日の深キョンも初々しくて。智子役にピッタリだった。

 

ウォンビン(キム・ジフン役)

  • 1977年11月10日生まれ
  • 178cm65kg
  • 作品:「秋の童話」「ブラザーフッド」「母なる証明」「アジョシ」など多数

jifun 出典:MBC

 

ウォンビンの演技にまたしても心奪われてしまった私は、現在のウォンビン情報を検索。

発見!

めちゃめちゃステキに年を重ねているじゃーないですか。

相変わらずのカッコよさに、しびれます。

ヒカルコ
韓国の男性服ブランド「OLZEN」の広告モデルを務めており、「OLZEN」の公式インスタグラムに現在のウォンビンの姿が見れた。
変わらずのカッコよさ!!!

 

国際恋愛のむずかしさ

香港で偶然に出会い、メールでやりとりをして。

ジフンは兵役前の学生でビザも簡単にはおりない。

日本から韓国への旅行は、物価も安くて行きやすかったけど、韓国から日本へは、金銭面でなかなか難しかった当時。

会いたいけど、簡単じゃなくて。もどかしい。

妙にリアルだった兵役の場面は、泣けたー。

 

dtvで配信されてるの見れてよかった(2020年)

日本人と韓国人の国境を越えたラブストーリーなので、香港・日本・韓国と、3ヶ国で撮影していて、それぞれの都市の雰囲気やファッションは、すごく懐かしかった。

今まさに、韓国語の勉強をしている私は、智子が勉強している姿に感情移入したりして、前とは違った見方ができたな。

たとえ周囲の反対にあってもお互いの愛を確かめながら両国の高い壁を越えていく、王道のラブストーリー。

 

あーまた、韓国に行きたい!
ヒカルコ

 

-韓国ドラマ