プログラミング

フロントエンドコース 8週間

とりあえず、計画はたてたので、あとは実行するのみ。

期限があると必死さが増す。

気を抜いてる時間はない独学にはない緊張感。

HTML/CSSから受講開始です。

HTML/CSS

  • HTML(HyperText Markup Language)・・・Webページを作るために開発された言語
  • CSS(Cascading Style Sheets)・・・Webページの見た目を装飾する言語

これらを学び、簡単なWebページを制作し、フロントエンド開発の基礎を身につける。

プログラミング初心者の私でも安心して学べる基礎中心のカリキュラムで、Progateやドットインストールで学習していたHTMLやCSSがスッと入ってきて、独学も無駄じゃなかったとちょっと嬉しかった。
学習 ⇨ 自分でコードを書く。
この繰り返し。

基本中の基本で、簡単なんだけど、それでも1番最初の課題提出はドキドキした。
何の問題もなく、合格だったから、テンションが上がった!

予定通り、最初の1週間で計画通り学習することができて、いいスタートを切れました。

JavaScript

 JavaScript 難しい💦

  • JavaScript・・・Webページの動きを作る言語で、様々な機能を付加できる
    ブラウザの動作の多くは、JavaScriptを使用して作られている。

JavaScriptによるプログラミングの基本と、クリックに応じての内容を自在に変える方法を学ぶ。

む、むずかしい・・・。
順調だった学習にストップがかかった。
わかってる?いや、よくわからん。

とりあえず、1回、落ち着こうとJavaScriptの本を買ったり、Progateやドットインストールで学習したりして、切り替えて取り組むものの、出来ているという実感がわかない。

知り合いにエンジニアがいるので、「向いてないのかも・・・、もうダメかも・・・」と弱音を吐くと、「JavaScriptは難しいよ」と共感してもらえて、ちょっと嬉しい。
あきらめモードだったけど、少し気持ちを立て直すことができた。

課題の「Web電卓の作成」に合格したときは、すごくホッとした。
とはいえ、課題も一発OKだったわけでなく、メンターさんにヒントをもらい、クリアしたので不安ばかり。

jQuery

jQuery・・・JavaScriptをさらに便利に使えるライブラリ
世界中の多くのWebサイト制作などに使われていて、使い方を覚えておくと役に立つ。

jQueryの大きな特徴は

  • ブラウザの違いを意識せずに済む
  • HTMLのDOM操作が簡単にできる
  • Ajax処理が簡単に記述できる

引用:TECHACADEMY マガジン

JavaScriptで混乱し、難しかったため、上記特徴にあるように jQueryは、とても扱いやすく感じた。
作業しながら、おー!おー!と、また楽しい 😆 という気持ちが戻ってきた。

テックアカデミーのテキストだと、難しく感じることが増えたので、Progate、ドットインストールで同時進行で学習することにしたので、時間との闘いになってきた。

 Bootstrap

Bootstrap・・・HTML/CSS/JavaScriptから構成されるフレームワークのこと。
デザイナーに頼らず簡単に素早くデザインが整ったサイトが作れる。

Bootstrapについて理解し、活用してデザインの整ったWebページを作成できるようになること。

スタイルを整えるのって難しい…

頭ではわかっているのにうまく形にできない・・・

課題がなかなか終わらなくて、メンターさんに聞いて、その場では納得するんだけど、一人で作業し始めるとまたわからなくなって。

モヤモヤしながらも、必死に作業。

こんなんで大丈夫か、私・・・と思いつつ、とりあえず次へ進む。

外部ライブラリ

ここまでjQueryとBootstrapという2つのメジャーなライブラリを学習した。

よりリッチなサイトを作成するために外部ライブラリの使い方を理解する。

  • Google Fonts
  • Waypoints.js
  • Animate.css
  • Magnific Popup
  • mobile-detect.js

アニメーションを使ったり、見て楽しいページ作成が完成すると、こんなこともできるのかー 😀 とわくわくした。

同時に、もっとこうしてみたい!という欲も出たりして、面白い。
けど、実際それを作成するのは難しいということも痛いほどよくわかった。

まだまだ学習が足らん。

 Web API

flickrのWeb APIで、Ajaxを利用してサーバから受け取ったデータを扱うスキルを身につける。

flickr・・・写真投稿コミュニティの先駆者的存在
そんなflickrの写真を利用して、webサービスを作成する

Web APIの使い方を理解し、flickr APIを使って写真を検索する方法を理解する。

難しいぃぃぃー。
当たり前のことなんだけど、1文字抜けても、スペルミスしても機能しない。
仕方ないことはわかっているのだけど、どこが間違ってるかエラーも出ない時は、焦る。

何度も確認して、どれがどうなってこの動き…ということがわからないと、次に進めない。

課題、難しすぎんか?と心折れまくり。助けてと思うこと多々あり。
メンターさんに聞かなければ、進めない。一人じゃとても無理。

やっとのことで課題クリアとなったものの、不安だらけ。

 Baas

BaaS・・・Backend as a Service:サービスとしてのバックエンドのこと。
Googleが提供

サーバ側の機能を提供するサービスがFirebase。
Webサービスで必要とするサーバ側の様々な機能をクラウド経由で手軽に扱える「Firebase」を理解し、データの保存やユーザー認証などの機能を活用し、Webサービスを構築する方法について理解する。

またまた、わからん。
firebaseむずかしい!

課題「自分だけの本棚サイトを作ろう」で、出されている課題内容は、一見すぐ出来そうなのに、だめだった。
全然、うまくいかない。

何がいけないんだろう?どこだ?と、ひとつひとつ確認して設定して。

でもダメで、メンターさんに聞く。

もう一つの課題「お気に入り機能の追加」チャット画面での作業もガッツリ時間がかかった…。
こちらも難しい。
途中まではうまくいくのに、どうしても完成しない。
何度も何度もテストして、エラー確認しても、わけわからない。
焦るから、余計ダメだったのかも。

メンターサポートで聞くも、当たり外れがあって。⇦焦りからか、ちょい不満がうまれる。

まっ、私の質問の仕方が悪かったのかもしれないけど、うまくヒントをもらえなかったりして。
私なりに画像つけたり、箇条書きにしたりして、どこがわからないか伝えたつもりだったので、面倒になってしまって、腐り始める。

でも、ここであきれめてる時間はないので、要点をまとめて、メンタリングで質問することに。
限られた時間の中、わからないことだけで終わってしまうのはもったいない気がしたけど、画面を共有しながら教えてもらう方がわかるんだな、コレが。
実質25分しかない中、次々対応してくれて、本当に助かりました。

Vue.js

Vue.Js・・・画面に表示される要素をリッチに表現するためのJavaScriptのフレームワーク。

Vue.jsを利用したWebサイトの作り方について理解する。

またまたまた難しい…。

どこが違うんだー!って、壁にぶつかりまくり。

時間に余裕をもって取り組んでいたのに、もたついていることにも焦りを感じる。

キリのいいところで終わらなくて、深夜まで作業することが増え、必死。
最後は、どうにか終わった…って感じ。

オリジナルサイト

待ちに待ったオリジナルサイト作り。
やっとここまで来た!
最初のリードが効いたのか、残りあと2週間ほど受講期間がある。

まず、どういったものを作り、どれくらい時間をかけるかといった話をメンターさんとする。

生意気にも3つ作りたいものがあって、オリジナルサイトの構想をメンターさんに相談。

時間内に終わらすこと、ゼロからすべてを作って、完成する達成感を味わうことが大事ということで、習ってきたことをベースに作成することに。

 ポートフォリオを作成することに

オリジナルサイト作成に思ったより時間がかかってしまって、なかなか作業が進まない。
このままだと中途ハンパになってしまうということで、予定変更!!!

最後、終わらないまま受講が終了する人もいるとのことです。

ポートフォリオ作成。

これが、とっても楽しい!!!

作成のヒントを頂いて、割と順調に進んだ。
あきらめたくなかったので、中断していたオリジナルサイトも作成にもとりかかり、わからないところは、メンターさんに聞いた。
こちらは、完成することはできなかったけど、ギリギリの時間まで受講しました。

「どんなWebサービスを作るか」ゼロから作り上げていくこと。

学習しているだけではダメで、実際作ることで手を動かすことがすごく大事だなと痛感。

あれもこれも作ってみたいと中途半端な案が浮かんでも、うまく形にできないし、技術も身についていない。

限られた時間の中で、メンターさんには、かなり助けてもらいました。

ポートフォリオを作成し、ほめていただいたときは、本当にうれしかった。
オリジナルサイトは、また手を加え、壁にぶつかりいまだ未完成だけど、地道に作業中です。
ヒカルコ

 まとめ

何せ、独学に挫折した身なので、8週間できるのかがとっても心配でした。

でも、思い切って勉強することにしてよかった。

学習してみて、プログラミングは思っていた以上に難しかった。

わからないところをそのままにしていると先に進めないし、嫌になる。
だから、質問ができる環境があったTechAcademyを選び、学習してよかった。

メンターさんによるサポートを受けられるSlackは、当たりのメンターさんなら、的確に答えてくれるし、わからないところを聞けるのは、本当にありがたい。

回数無制限の課題レビューは、的確にヒントをくれるし、わかりやすかった。
期間も限られ、課題も提出しないと基本的に進めないので、学習計画を立ててそれをこなし、気づけば受講が終了していた感じ。

わかった時、作成できた時は嬉しいし、これを積み重ねていくことが大事。

怒涛の8週間。
まだまだ勉強不足だけど、これからがとても大事だし、忘れないように引き続き学習していくぞ。

-プログラミング