韓国ドラマ

韓国ドラマ 「相続者たち」感想

出演者が豪華。それだけで十分楽しめる。

heartハマり度 : 

「相続者たち」作品情報

演出 カン・シニョ
脚本 キム・ウンスク「トッケビ」「太陽の末裔」
放送年度 2013年
상속자들 : SBS
상속자들 : SBS

programs.sbs.co.kr

視聴方法

NETFLIX

U-NEXT

あらすじ

海辺でのんびりとサーフィンを楽しむ若者、彼の名はキム・タン(イ・ミンホ)。帝国グループの御曹司で眉目秀麗、何不自由ない環境かに見えるが、愛人の子と疎まれ、逃げるようにアメリカへ留学、空虚な日々を送っていた。一方、口のきけない母を持ち、幼い頃から苦労し通しだったウンサン(パク・シネ)はアメリカに渡った姉を頼り、二度と韓国には帰らないつもりでアメリカへやってきた。だが姉の現実を知って失望し居場所をなくしてしまう。途方にくれるウンサンと出会ったタンは、自分の家に招くことに。つかの間、心を通じ合わせる2人。だがタンにラヘルという婚約者がいることを知り、ウンサンは「短い夢を見た」と韓国へ帰っていく。またラヘルも母親の再婚相手の息子が同じ学校に通う乱暴者のヨンドと知り、不快感を隠せない。裕福な家庭に育ちながらもそれぞれに悩みや傷を抱えた若者たち。そんな中、兄に疎まれ、2人の母に挟まれ、それに甘んじる父との葛藤に立ち向かうべく、3年振りの帰国を決意をするタン。
 彼が戻る名門私立高校はその名も「帝国高校」。学校内には大きく4つの階級が存在する。いずれは会社を相続する真の財閥2世、3世集団の「経営相続者集団」、経営権争いでは外されたが生まれたその瞬間から多くの株を所有している「株相続者集団」、お金より名誉を大事にする法曹界、医学界、学者、政治家の2世、3世集団の「名誉相続者集団」、そして世間の評価を気にして仕方なく入学させた経済的な面以外の様々な理由でもこの学校には相応しくない「社会配慮者集団」。この厳しい格差の中で生き延びなければならないウンサン。そして再び、タンとウンサンは運命の再会を果たし、それぞれの人生が動き始める…!!

引用:bsfuji

キャスト

イ・ミンホ キム・タン 帝国グループ会長の次男
パク・シネ チャ・ウンサン役 帝国グループ会長宅の家政婦の娘
キム・ウビン チェ・ヨンド役 タンのライバル
キム・ジウォン ユ・ラヘル役 タンの婚約者

「相続者たち」感想と見どころ

出演者が豪華!

王道の御曹司と家政婦の娘との甘く切ないラブストーリー。

イ・ミンホって、ほんとに御曹司が似合う。

完璧なスタイル。完璧なお顔。

アメリカロケのシーンは、訳あって生活しているとはいえ、おぼっちゃま感満載だし、カッコよさが際立ってた。

このドラマは、とにかく出演者が豪華で、イ・ミンホ、パク・シネ、

キム・ウビン、カン・ハヌル、パク・ヒョンシク、キム・ジウォン、クリスタルと主役級のみなさんが勢ぞろい。

それだけでも見る価値がある。

ただ、みんな出来上がりすぎてて、制服姿はステキなんだけど、高校生には見えないのよね・・・( ´∀` )

-韓国ドラマ