韓国ドラマ

韓国ドラマ「マザー 無償の愛」感想

出典:tvN

「マザー 無償の愛」

母の愛に涙涙。

heartハマり度 : 

「マザー 無償の愛」作品情報

監督 キム・チョルギュ
脚本 チョン・ソギョン
放送年度 2018年
마더
마더

program.tving.com

視聴方法

U-NEXT

あらすじ

鳥の研究をしていたスジンは、研究所が閉鎖することになり、小学校の教師をすることに。
そこで、母親と一緒に住む男に虐待をされているヘナと出会う。警察も児童相談所も、報告を聞いても動いてくれないため、ヘナを救うために鳥類の研究で旅立つことが決まっていたアイスランドへ連れて行くことを決める。

キャスト

イ・ボヨン カン・スジン 鳥類研究者、小学校臨時教師
ホ・ユル キム・ヘナ(キム・ユンボク)役
母親に捨てられた娘。
イ・ヘヨン チャ・ヨンシン役 スジンの養母、女優
ナム・ギエ ナム・ホンヒ役 スジンの実母、理髪店主
コ・ソンヒ シン・ジャヨン役 ヘナの実母

「マザー 無償の愛」感想と見どころ

それぞれの母の異なる愛情が胸に残る

カン・スジン(ユンボクの担任)、

チャ・ヨンシン(スジンの養母)、

ナム・ホンヒ(スジンの実母)、

シン・ジャヨン(ヘナの実母)、

孤児院「愛の家」のクララ先生

その中でも強烈に印象に残ったのが、養母役イ・ヘヨン。

大女優役にふさわしく、カッコイイやら華やかだわ、とても美しかった。

血がつながっていようがなかろうが、子供への愛がハンパない。

それが、彼女の演技でひしひしと伝わってくる。

子どもへだけではなく、周りにいる人々に手を差し伸べる愛情いっぱいのMother。

母としての思いを三人の娘たちに伝えるシーンや、スジンの実母からスジンの幼少期の写真を見せてもらった時のシーンは、涙が止まらず・・・。

-韓国ドラマ