韓国ドラマ

韓国ドラマ 「ミスターサンシャイン」感想

出典:tvN

映像がとても美しい、壮大なスケールで映画のよう

三人の男の愛が今も胸に残る。

heartハマり度 :

「ミスターサンシャイン」作品情報

演出 イ・ウンボク「ドリームハイ」「太陽の末裔」「トッケビ」
脚本 キム・ウンスク「シークレットガーデン」「太陽の末裔」「トッケビ」
放送年度 2018年
미스터 션샤인
미스터 션샤인

program.tving.com

視聴方法

NETFLIX

あらすじ

朝鮮の貴族の下で働く奴婢の両親のもとに生まれたチェ・ユジン(キム・ガンフン)は、1871年に勃発した辛未洋擾の混乱の中で軍艦に一人乗船し、アメリカに辿り着く。その後、米軍海兵隊の大尉となったユジン(イ・ビョンホン)は、アメリカ大統領の命により自身を捨てた祖国の朝鮮に帰還する。

朝鮮に駐在することとなったユジンは、ある夜、朝鮮最高名門家の最後の血族である令嬢コ・エシン(キム・テリ)と出会う。祖国を守るため密かに戦う高い志を持ったエシンとの出会いによって、ユジンの運命は大きく変わっていく。

引用:Wikipedia

キャスト

イ・ビョンホン ユジン・チョイ 朝鮮で奴婢の子として生まれ、アメリカに渡り、軍人に
キム・テリ コ・エシン役 両班の令嬢
ユ・ヨンソク ク・ドンメ役 白丁の子として生まれ、日本に渡り浪人に。
キム・ミンジョン 工藤陽花役 ホテルグローリー社長。
ピョン・ヨハン キム・ヒソン役 朝鮮有数の資産家の息子。

「ミスターサンシャイン」感想と見どころ

とにかく映像美。細かな演出が素敵。

1871年頃が舞台で、朝鮮半島がロシアやアメリカや日本に狙われていた時代のお話。

イ・ビョンホンが出てる作品は、アイリス以来。懐かしい~

こちらは、キム・ウンスク作品ということで楽しみにしてました。

さすが、製作費43億円。

映像も衣装も音楽も、雨や雪などの演出もステキ。

話は、決して軽くないから、軽い気持ちで見てはいけないが・・・。

色々な感情がわいてくるし、終盤は、辛いシーンが多いけど、最後まで見てよかったです。

・・・ていうか、気になってやめることなんてできなかったけどね。

それから、出演者が豪華で、演技派ばかり。

ユジンの子役は、大好きなキム・ガンフンだったので、涙をぽろぽろ流す姿を見ると、胸が苦しくなっちゃって、すぐに感情移入してしまった。

時代が進むにつれて、それぞれが苦境に立たされていくけれど、

ユジン、ドンメ、ヒスン、エシン、ヒナ5人とも魅力的で、強さを持っていて、どの登場人物の思いにも共感できました。

ユジン、ヒスン、ドンメの男三人のエシンに対するそれぞれの愛と、男同士の関係性もすごくよかった。

大切な人のことを思わず思い浮かべる、平和な時代に生きているからこそ見るべきドラマだと思います。

-韓国ドラマ