韓国ドラマ

韓国ドラマ「マイ・ディア・ミスター ~私のおじさん~」感想

心の奥まで温かくなるオススメドラマです。

ステキなドラマに出会えました。

heartハマり度 : 

「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」作品情報

監督 キム・ウォンソク 「シグナル」「ミセン-未生-」
脚本 パク・ヘヨン
放送年度 2018年3月~5月
「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」公式サイト
「マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜」公式サイト

mydearmister.jp

나의 아저씨 | 기획의도
나의 아저씨 | 기획의도

program.tving.com

視聴方法

NETFLIX

U-NEXT

Amazon Prime Video

あらすじ

建設会社で働くドンフン(イ・ソンギュン)に、ある日、差出人不明の5000万ウォンの商品券が届く。直前に母から、無職の長男のために、家を売って食堂をやらせたいと相談されたドンフンは、それを受け取ってしまう。翌日、ドンフンは匿名の告発を受けた監査部から調査を受けることに。しかし、商品券は彼の机からこつ然と消えており、ドンフンは答えに窮する。すると、突如商品券がビルのゴミ置き場から見つかる。ドンフンは「5000万の商品券を捨てた男」として社内で英雄扱いされることに。商品券を捨てたのは契約社員のイ・ジアン(IU/アイユー)だと知ったドンフンは、自分が捨てたことにしてほしいと彼女に頼む。すると、ジアンから交換条件として1ヶ月間食事をおごってほしいと言われてしまう。実は、ジアンは、ドンフンの妻ユニ(イ・ジア)と不倫関係にある社長ト・ジュニョン(キム・ヨンミン)からお金をもらうため、ドンフンを陥れようとしていた。そうとは知らないドンフンは、ジアンに関わるうちに彼女が多額の借金を抱えていることや、孤独な人生を歩んできたことを知り、少しずつジアンを助けるようになる。そんなドンフンの優しさに触れるたびに、ジアンの心は少しずつ揺らぎはじめ…。

引用元:マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~公式ホームページ

キャスト

イ・ソンギュン パク・ドンフン 建設会社部長
IU イ・ジアン役 ドンフンの部署で働く契約社員
チャン・ギヨン イ・グァンイル役 取り立て屋
イ・ジア カン・ユニ役 ドンフンの妻、弁護士
キム・ヨンミン ト・ジュニョン役 ドンフンの会社の代表

「マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~」
感想と見どころ

人のあたたかさが沁みる心地のいいドラマ

境遇の違ういろいろな人たちの心の動きがうまく表現されていて、響く響く!

みんなそれぞれ痛みを抱えていて、その葛藤や痛みを感じるたびに苦しくなる。

苦しいんだけど、見てしまう。

ドンフンと出会って、変わっていくジアン(IU)。

出だしが暗いのも、ジアンの心の中を表していたのかなぁ~と今となっては思うんだけど、見る側としては結構辛かったー。

ドンフンに心を開いていく中で、ジアンが笑ったシーンがすごく印象的だった。

この笑顔を見たかったと思わず思ったよー。

回数を重ねるごとに引き込まれていくので、暗くて離脱しそうでも耐えてみて欲しい。

必ず、温かい気持ちにさせてくれるから。

ドラマのカギとなるおじさんの声も温かい。
ドンフン役のイ・ソンギュンの声が、耳にも優しいんです。
ヒカルコ

胸をさすセリフも多いし、「どうってことない」「ファイティン!」に私まで背中を押された気になった。

OSTもすごくよくて。ドラマのシーンがすぐ浮かぶよー。

[나의 아저씨 OST] Sondia - 어른 (Grown Ups) MV

-韓国ドラマ