おでかけ・旅行

4日目 ローマ散策

Italy

 

午前中は、ホテル近辺を散策

7:00 起床

7:30 朝食

せっかくイタリアに来たからと詰め込んだ二日間。
家族のリズムが合わず、ホテルの朝食が食べられなかったけど、3日目にしてやっと食べられた。

 

最高!
屋上テラスでの朝食は、すごく気分がいい!

morning

特に何かが見えるわけではないんだけど、開放的で雰囲気がよかった。

 

パン、シリアル、チーズ、ハム、果物、ヨーグルトなどは一通りそろっていて、カプチーノも美味しかった。

morning

morning

morning

 

お腹もいっぱいになったので、散策へ。

 

パンテオン

ホテルから歩いて3分ほどのところにパンテオンがあるなんて、最高すぎる。

今日はあいにく曇り空だけど、朝早くからたくさんの人たちが活動中。

Pantheon

およそ2000年ほど前に建てられた古代ローマ建築の傑作。
これが、古代ローマ時代に作られていたなんて。

石造りの建築としては、世界最大とのことですが、やはり圧倒的な存在感です。

入り口を支える柱と円形の建物が特徴的。

そんな場所が、入場は無料、しかも年中鑑賞できるなんて!

 

パンテオンの内部には、イタリア王国の初代 国王ヴィットリオ・エマヌエーレ2世と、ルネサンス期の巨匠ラファエロが埋葬されています。

そんなに広くないこの空間に歴史がいっぱい詰まっていて、感慨深い。

Pantheon

 

 

クーポラ

半球形に作られたクーポラの高さは、約43.2メートル。
天井の美しい模様、ぽっかりとあく天窓。

この穴は、ラテン語では、オクルス(目の意味)呼ばれ、「パンテオンの目」と称されています。

「目」のように感じて私たちのことを見ているかのようなんだけど、不思議と惹かれて、何時間でも見ていられるんだよなー。

日差しが差し込む光景は、なんとも神秘的。

 

雨が降ったときはこんな形で水はけを!

床に排水孔を通すことで雨が降ったときの水はけを確保しているのだそう。

 

 

サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会

400余年の歴史を持つサン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会。

caravaggio

カラヴァッジョが手がけた「聖マタイ三部作」が展示されています。
イエス・キリストの十二使徒のひとりで福音書を記したと伝承される、聖マタイに関するエピソードをドラマティックに描いています。

カラヴァッジョの作品は、見てみたかった一つでした。
ちょうど旅行の計画を立てているとき、子どもたちと一緒に見たテレビで紹介されいたので、ホテルの近くにあるなら行きたいなぁと。
絵画、彫刻を見る際に、照明を点灯する作業を子どもたちにやってもらい、絵画を鑑賞したいって。

「聖マタイの召命」
「聖マタイと天使」
「聖マタイの殉教」

しかーし、扉は空いているものの、中に入ることができず、遠目からの覗くことに。

 

残念。やっている時間のはずなのにwhy?

caravaggio

近くで鑑賞したかったのに、残念でした。

 

私の計画では、パンテオン、、ナヴォ-ナ広場、カンポ・ディ フィオーリ広場、テベレ川で戻ってくるルートを考えていましたが、カンポ・ディ フィオーリ広場あたりで、弟くんがホテルに帰りたいと言い出して。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

どうにか気持ちを回復させようと、「お茶でもする?」なんていっても、弟くんだけでなく、夫までも「お腹すいてない」と乗り気じゃなくて、いったんホテルへ戻ることに。

 

でも、

ホテルに戻っても、落ち着かなくて。
せっかく旅行に来たのに・・・と、夫に子どもたちを任せて、一人ででかけようとしたら、お兄ちゃんも行く!というので、二人でおでかけ。

楽しい!こうでなくっちゃ!

 

スップリ

ローマに来る前に、たまたまテレビで紹介していたスップリをどうしても食べてみたくて、探しながらの散策。

そうしたら、ローマに来てから毎日のように通っている「pizzarius」で、スップリが売っていたので、とりあえず、ひとつ試食。

タロー
 美味しい!

食べたら、すごく美味しくて、お兄ちゃんのお気に入りに。

弟くんにも食べさせたいと何個もお土産で買って帰りました。

 

スップリ suppli

牛ミンチ、サルシッチャ、生ハムなどとお米をトマトソースで煮て、そのトマトライスにモッツアレラを詰めて揚げたイタリア、ローマのライスコロッケ。

 

venciでジェラートを食べたり、ブラブラとお店を覗いたり、「ランチはどこにする?」なんて話しながら、歩くのがとっても楽しかったです。

Venchi Cioccolato e Gelato, Roma Piazza di Spagna - Venchi
Venchi Cioccolato e Gelato, Roma Piazza di Spagna - Venchi

it.venchi.com

 

ランチ「curragna」

少し休憩してリフレッシュできたようだったので、ランチを食べに。

lunch

マルゲリータ、ナポリ、アマチャリターナ、カプレーゼなどを頂きました。

 

ジェズ教会

お腹がいっぱいになったので、ジェズ教会の方まで歩きます。

世界中にある「イエズス会」の教会は、全てこちらのジェズ教会がモデルになっているそうで、教会内部の美しい天井画をみること、カトリック教会の宣教師フランシスコ・ザビエルの右腕を見ることが目的でした。

 

開館は、7時~12時30分と16時~19時45分の2回で、午前中はミサを行っているという情報をちゃんと把握していなかったため、合間の15時に行ってしまい、入れなくて残念でした( ノД`)シクシク…

トイレだけお借りして、再びホテルへ。

 

少し休憩です。

休憩でパワーチャージして、再び散策へ。

 

午後は、コロッセオ方面へ

十分リフレッシュできたので、コロッセオ方面へ繰り出します。

ホテルからは、歩いて30分くらいでつくはずなので、ちょうどよいお散歩です。

walk

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂

幅135メートル、高さは70メートルとされる巨大さで、ローマ市内の中でもひときわ目立つ存在感です。

 

ちょっと嫌な雲がかかり、どんどん雲行きが怪しくなってきました。

walk

walk

嫌な予感通り、雷雨が⚡。

屋根があるところを探し、必死に雨宿り。

 

そんな中、傘売りやレインコート売りが一緒に雨宿りしながら売ってきたのですが、折りたたみ傘があるので

No, thank you.

こういう体験が子どもたちには貴重でいい経験になりました。

 

colosseum

コロッセオのそばまで来てるのに、雨もすごくてとてもたどり着ける雰囲気じゃないので、Colosseo駅に行ってみるも、満員状態。

ものすごい人で、きっぷを買う人なのか、雨宿りなのか、人の流れがないのでまったく動かなくて。

地下鉄も断念。

再び外へ出て、夕立だったら、1時間ほどで上がるだろうと雨宿りしながら、雨が上がるのを待つも全然やまなくて。びしゃびしゃ。

 

少し、降りが弱いときに歩き出し、ちょっと離れたSan Giovanni駅まで歩いて、どうにか地下鉄に乗り、Termini駅へ出ることができた。

 

Termini駅では、お買い物。

コナドでお土産を買いこんで、spagna駅からホテルへ戻る。

spagna駅から外へ出ると、完全に雨は上がり、キレイな青空が広がっていた。

 

スペイン広場

雨上がりのスペイン広場はとっても素敵で、オペラを歌っている女性の歌声が響いていた。

spain

 

ホテルへ向かう道中、「POMPI」へ立ち寄り、ティラミスを購入。

tiramis

美味しい!!!弟くんも気に入って、よく食べた。

お腹がいっぱいだったので、一つしか買わなかったのだけど、他の種類も買えばよかった・・・と後悔。

Pompi il regno del Tiramisu | Pompi
Pompi il regno del Tiramisu | Pompi

barpompi.it

 

外は、8時でもまだ明るくて、人・人・人ですごい賑わっていた。

買えていなかったお土産を急いで買って、そんなにお腹もすいていなかったので、夕飯は、好きなものを買ってきてホテルで食べることにしてのんびり最後の夜をすごした。

 

-おでかけ・旅行