おでかけ・旅行

3日目 ローマからフィレンツェ、そしてピサの斜塔まで。盛りだくさんな1日。

italy

ローマ⇨フィレンツェ⇨ピサな1日

8/14 6:00起床 今日は、1日でローマ⇨フィレンツェ⇨ピサをめぐります。

短い日程の中で楽しむため、盛りだくさんな「花の都フィレンツェ +ピサの斜塔1日観光セット」というオプショナルツアーに参加です。

子どもたちの「ピサの斜塔に上ってみたい!」というリクエストに応えます。

 

早起きで、ぼーっとしていた子供たちですが、外に出るとすぐ元気に。

ホテルそばにあった水道で、水飲みに挑戦!
なぜかパパも加わり大はしゃぎです。

water

 

トレビの泉

ホテル近くにあるトレビの泉は、昼も夜も大混雑だけど、やっぱり朝はすいていた!

私たち以外にカップルが一組いただけ。

 

イエーイ!

なんとぜいたくな空間。しばらくのんびりと眺めて、ここぞとばかりにコインを投げる私。

もちろん、1枚。

15年くらい前に来た時も、1枚投げて今回来ることができたし。

次はいつ来れるかわからないけど、またローマに来れますように。

願いが叶いますように。

trevi

 

そして、地下鉄でBarberini駅から、Termini駅へ向かいます。

フィレンツェに行くために乗車する電車は決まっているので、乗り込むまでに軽食を買う予定でしたが、時間ギリギリだったため、買うことができないまま、乗車。

Termini駅構内が思ったよりも広かった。

 

フィレンツェへ出発

7:50 Termini駅発

赤いボディがかわいい”Frecciarossa”にのり、フィレンツェへ。

車窓からの風景を眺めながら、テンションMAXの私。

train Window

 

フィレンツェに到着

9:22  Santa Maria Novella駅着

 

お腹がすいたので、中央市場を目指します。

firenze

ドゥオモが見えてきた。
圧巻。

 

domo

近くで見るとまた可愛い。

 

market

中央市場の外観ってこんなだったっけ?と思いつつ、入口を探し入る。

 

ありました、ありました。

1階は、新鮮な野菜、肉、魚、果物、乾物屋などが売っていて、お土産も買えます。
2階は、カフェ、イタリアン、Tボーンステーキなどが楽しめるフードコート。

様々な食材が売られていて、お土産のことも考えると胸躍る。

market

でも、とりあえず、子供たちに何か食べさせないと!とぐるぐる回るも、まだ始まっていない店もちらほらあった。

座席を確保して、前菜、トルティーヤ、ポテトなど軽くいただく。

どれもこれも、当たり!すごく美味しかった。

 

cofe

カプチーノとカンノーロ。

このカンノーロが美味しくて、夫は2回も食べていました💦

 

すっかり、お腹もいっぱいになったので、ブラブラしながら、アカデミア美術館へ向かいます。

ドゥオモ近くで可愛らしいお店を発見。
吸い込まれるように入ってみると、かわいい店内。

子どもたちとレモン、ピスタチオ、ストラッチャテッラと食べましたが、めっちゃおいしかった。
今まで食べたジェラートの中で一番美味しいかも。
また来たいお店の一つになりました。

gerato

 

 

アカデミア美術館

フィレンツェに来たからには、ダビデ像を見ておかないと!
教科書にも載っていて、子供たちも知っている本物のダビデ像を!

15年以上前だけど、初めてダビデ像を見たとき、その美しさに驚いた。

思っていたよりも大きいその像に、やはり一見の価値あり!と思ったし、とても美しい。
教科書には載っていない後ろ姿。
だから、子供たちにも自分の目で見て感じて帰ってほしいと思っていた。

 

11:45~見学

前もって、11:45~の時間枠で予約していたので、予約者窓口へ。

チケットを予約している人の列と、予約をしていない人の列ができていますが、予約している行列も、結構長く感じました。
予約しておいてよかった!

david

 

見えてきたー。

david

 

後ろ姿。

david

ダビデ像の周りを2周ほどまわってじっくり鑑賞していたら、子どもたちからトイレコール。

トイレから戻り、もう一度見たいと思っていたけど、トイレに行くには、退場しなければならず・・・。戻れない。

こんな時に限って、二人とも我慢できない・・・とはじまったので、トイレへ。

 

私は、、堪能したので、名残惜しいけど泣く泣く終了。

13:50にツアー集合時刻なので、それまでの時間は貴重なフリータイムです。

集合時間まで時間があるので、アルノ川の方まで散歩。

 

革製品などの土産店が連なる場所でたくさんの人で賑わうところが。

いました、いました!イノシシ像。

boar

ここも来たかったところです。

「ポルチェッリーノ」いう愛称で親しまれているイノシシ像には、イノシシ像の鼻をなでると幸運が訪れるというご利益があります。

観光客によって毎日なでられるイノシシ像の鼻は、金色ピカピカです。

 

 

アルノ川。

aruno

橋の上は、人であふれています。

 

aruno

 

ピサへ

13:50 Santa Maria Novella駅 構内薬局前に集合

14:00 バスにてピサへ出発。

ガイドのナオミさんは、すごく説明が上手で、バスでの道中、楽しかった。

 

15:30  ピサ到着 シャトルバスに乗り換えて、目的地へ

bus

 

15:45~ 観光

「ピサのドゥオモ広場」
この広場は1987年に世界遺産に登録されており、別名「奇跡の広場」。

ドゥオモ、洗礼堂、鐘楼、墓所回廊などが建てられている。
pisa

 

ドゥオモ、洗礼堂も外観だけのはずだが、時間があるので、入っちゃいましょうとナオミさん。
ドゥオモに入り、ガイドしてくれた。

pisa

 

豪華な天井。中央には、ガリレオのランプと呼ばれるランプ。

pisa

pisa pisa

 

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

pisa

斜塔ほどではないけれど、若干傾いているとのこと。

 

そして、斜塔。思った以上に傾いている!!!

pisa

 

入場です。

pisa pisa

296段ある大理石の階段を上っていきます。

たくさんの人が歩いているので、大理石の階段がツルツルしていて、普通に上っているはずが、おかしな感覚で、意識していないと転びそう。

子どもたちは、そんな感覚がないのか、ぐんぐん先に上って行ってしまいます。

階段は人がすれ違うのがやっとの狭さなので、ぶつからないように注意が必要。

 

pisa

上からの眺めは、最高。

 

pisa

これが、鳴らさない鐘。

鐘を鳴らすことによって、その振動でますます傾いてしまう恐れがあるとのことで、スピーカーで鐘の音を流しているとのことでした。

フリータイムは、芝生でのんびりして癒されました。

 

ビックリ!

ピサは比較的治安はいいようですが、アフリカ系の人が政府の許可を取らず物を売っているらしく、それを買ってしまうと買った方も捕まると注意があったのですが、ちょうど私たちがシャトルバスに乗り込んで帰るときに、観光客らしき人たちが、警察に捕まっているところでした。

子どもたちは、すごくびっくりしていて、より注意するようになりました。

お土産屋さんがたくさん並んでいるので、知らないで買ってしまうこともあるだろうし、とても怖いです。

 

フィレンツェへ

17:45 ピサからフィレンツェへバスで向かいます。

まだ外は明るく、とてもいい天気で、途中高速道路を走る車窓から、シエナやミケランジェロが有名な作品を作り出した大理石のあるアルティッシモ山をみました。

 

だんだん雲行きが怪しくなり、雷雨に。
激しい雨、稲光。

ピサにいるとき、天気が崩れなくてよかったとホッとしました。
フィレンツェにつく頃には、雨もやみ、またいいお天気に。
虹が二つかかっているのを、車の中から見ることができました。

 

19:30頃 フィレンツェで解散

Frecciarossaの乗車時間まで、夕食を食べたり、ぶらぶらします。

rainbow

車の中で虹をみましたが、こちらでも虹を。

 

予定より遅く到着解散となったため、計画していたお店はあったけど、急遽、駅近くで軽く食べることに。
駅構内にあるスーパーにイートインスペースもあったので、利用しました。

移動を少なくしたので、食べ終わっても時間がまだあったので、駅構内をブラブラ。

1度、食べたものの、マックを発見した弟くん。
イタリアのマックも食べてみたいと挑戦。
特に何の感動もなく、普通でした。

 

 

結局25分遅れで出発。

帰りの電車は予定通り来ず。

Frecciarossa

Frecciarossaに乗ると、私たちの席におばあさんが座っていました。私たちがきたら、すんなりどいてくれたのですが、あやしいあやしい。

お兄ちゃんが、小さい声で「すいやせーん」って言ってたよっていうけど、誰もこなければずっといたであろうおばあさんでした。

 

座ったら、ほっとして、みんなで爆睡。

station

テルミニ駅についたのは、23時頃でした。

 

小雨も降っていたし、夜遅いのでタクシーでホテルへ。

丸一日思いっきり楽しみました。

-おでかけ・旅行