LIFESTYLE

今よりもっと快適に!YouTubeの便利機能 iPhone編

全世界で20億人に利用されている動画共有サービスYouTube(2021年3月)
そんなYouTubeの便利な機能をまとめてみました。

  • お気に入りの動画を繰り返し見たい! → ループ再生
  • 全画面表示で動画を見たい! → 画面をスワイプ
  • 字幕をつけたい! → 設定から
  • 早送り、巻き戻しの方法を知りたい! → ダブルタップ

ループ再生

好きな動画を繰り返し見たり、歌詞や英語などの発音を覚える時に同じ動画を繰り返し見たいですよね。
そんな時には、ループ再生の設定をしましょう。

お気に入りの動画を繰り返し見たい!1つの動画をループ再生する方法
(iPhoneの場合)

ループ再生(iPhoneの場合)

画面右上にある [その他]アイコンをタップし、動画のループ再生をタップし、ONにする

全画面表示

画面を全画面表示にする方法
(iPhoneの場合)

iPhoneの場合は、2つの方法がありますが、スワイプするのがおすすめ。

  • 再生画面上で下から上にスワイプする

  • 画面右下[全画面表示]アイコンをタッチ。

字幕表示にする

YouTubeに搭載されている音声認識技術を活用し、自動的に動画の音声を字幕表示してくれます。

対応言語は、日本語を始めとして、英語、スペイン語、韓国など10か国の言語に対応。

ヒカルコ
自動翻訳となるので、誤認識などがあり、違和感のある翻訳になることがあります

字幕のon/offの切り替える(iPhoneの場合)

  1. 画面右上の[cc]アイコンをタップすると字幕がonになる
  2. 字幕をoffにするには、[CC]アイコンをもう一度タップする

字幕の言語を選択する

1.画面右上にある [その他]アイコンをタップし、字幕をタップ。

2.言語を選択します。

巻き戻し、早送りをする

終わりの方だけ見たい、少し戻りたいと思ったときに使える巻き戻し、早送りの方法です。

巻き戻し、早送りの操作(iPhoneの場合)

iPhoneの場合、2つの方法がありますが、画面をタップするのがおすすめ。

・シークバーをポイントし、ドラッグすることで移動する。

・動画上でダブルタップする。

画面の右端をダブルタップすれば10秒早送りが、画面の左端をダブルタップすれば10秒巻き戻しができます。

ダブルタップで巻き戻す/早送りする秒数を設定する

標準で10秒が設定されているので、もう少し短くもしくは、長くしたい場合は、設定を変更する。

[全般]設定-[スキップ送り/戻し]- 5秒、10秒、15秒、20秒、30秒、60秒 から選択することができる。

今回は4つご紹介しましたが、簡単な操作で使い勝手がよくなるので、是非試してみてください。

-LIFESTYLE